評判のいい通信制高校に通った経験

投稿者自身が通信制高校の経験者

学生時代に勉強を疎かにしていた事で、大人になってからツケが回ってきました。
仕事で誤字脱字が多かったり、顧客の要望を正確に読み取る能力に不足したのです。
それによって企業の信頼を失墜させるような失敗を重ねました。
しかし漫然と失敗を繰り返していては成長できないと考えて、学校へ通いなおす事を考えました。

再入学は通信制高校?まずはシミュレーション!

そこで考えたのが通信制高校を利用する事です。
それならば限られた時間でも勉強できると考えました。
しかし利用した事のないシステムだったので、当然のことながら不安があります。
そこで評判を調べて自身の希望と合致するか確かめる事にしました。
そうすれば通う前のシミュレーション作業にもなります。

資料を取り寄せて判断しよう

評判を確かめていくつかの選択肢から、ある通信制高校を選択しました。
それは画面越しでも質問の時間を多く設けてくれるというのが、セールスポイントの学校でした。
教師の言葉を聞くだけの一方通行になる事が不安だったので、このサービスは利用する価値があると感じたのです。
そして実際に願書を取り寄せて、学費を確認して再び驚く事になります。
思った以上に値段が安かったからです。
それは通常の私立高校とは比較にならないほどの安さでした。

意外と安い通信制高校の学費!

その理由を電話で確認してみると、限られたカリキュラムを選択する点と、学校のスペースを確保する必要がないという至極当然の理由です。
思った以上に費用が節約できたおかげで、参考書や教材に出資できました。
そして入学してからカリキュラムを終了するまで、効率的な学生生活を送り必要だった技術を体得する事になります。
そして職場では日に日にミスが減っていったので、評価がうなぎ登りでした。
この体験は自分から踏み出す事の大切さも実感できました。